おもちゃ屋さんへ行きました

今日はいつも近くのショッピングモールへ行くところを、ちょっと先にある百貨店に行って来ました。
子供を連れて百貨店へ行くのはとても勇気がいったのですが、贈り物を買いたかったので、頑張って行くことにしました。
やっぱりとても上品なイメージのお店ばかりで、ちょっと毛玉のついた服を子供に着せてしまっていたので、少し後悔しました。
おもちゃ屋さんには珍しいおもちゃがたくさん並んでいたので、子供がとても喜んで遊んでいました。
(さらに…)

今日は朝、早起きでした!

今日は主人が早起きをしなくてはいけなかったので、私も早起きの日でした。
息子たちと川の字で寝ているので、気づかれないようにそっと起きました。
時間は4時。主人を起こす約束は5時でした。
その前にご飯を作って掃除をして綺麗な場所で朝ごはんにしてあげたいので、いつも少し早めに起きるようにしています。
(さらに…)

干し芋をたくさん食べました

田舎のおばあちゃんちから、たくさん野菜などが届いたので、喜んで箱を開けました!
その中に、息子の大好きな干し芋が入っていました!
5袋もあったので、賞味期限もありますし、早く食べなければ!と思い、さっそく一袋開けて食べ始めました。
息子も大喜びで口の中へ頬張っていました。
私も負けじと大好物なので、たくさん食べました。
(さらに…)

学生時代の夢を見ました

今日は夢で学生時代の私や友達が出てきました。
昼間に友達と連絡を取っていたからだと思うのですが、久々の学生時代の光景を見てなんだかとてもワクワクしているのがわかりました。
学生服を着て、廊下で話をしていたり、好きな先輩をみてドキドキしていたり、帰りにカラオケに寄って帰ったり。
短い夢の中でたくさん楽しいことをしていました。
今ではなかなかそんな遊びはできないので、願望もあるんだろうなと思いました。
夢の中に出てきた友達とは今もみんな仲良しなので、寂しくはないのですが、
学生時代に通った場所などはとても懐かしくて、目が覚めてからも余韻が残っていて、
この時代はもう戻ってこないんだもんなぁと思ったら、なぜか涙が出てきていました。
(さらに…)

先輩からの間違いメール

今日、真夜中に突然メールが入ってきたので、音にビックリして目が覚めました。
こんな時間に誰だろう?と見てみたら、前の職場の先輩からでした。
どうやら酔っ払っているようで、普段は標準語の先輩が、地元の山口弁のメールになっていて、
理解するのに数秒ほど私の中で悩んでしまう文もありました。
(さらに…)

チャイルドシートを追加

中古屋さんに行ってきました。
目的はチャイルドシートで、家族が増えたので、新しいものを買うよりも中古でいいものが欲しいと思って探しに行きました。
だいたいが1万円前後でいいものを揃えられそうなので驚きました。
通常の新品で買うとどれもいいものは5.6万はしてしまうので、
かなりの出費にドギマギしてしまっていたので、中古品があるととても助かります!
(さらに…)

ケーキのろうそく消し

子供の誕生日にケーキにろうそくをつけて、フーっと消すのをやらせてあげてから、
毎回それにはまってしまって、毎日動画を眺めていたので、
なんとかろうそく消しをさせてあげたいと思い、ケーキを買ってきてしまいました!
誕生日でもなんでもないので
カットされているケーキに、一本だけろうそくをもらってさしてあげました。
(さらに…)

タブレットは上手に使いたいです

最近、キッズギャオというアプリを取り入れてから、息子が大喜びでiPadに食いついてくるようになりました。
あまりこういったタブレットなどのアイテムは渡したくなかったのですが、音楽にも興味を持ち始めたので、試しにと思い、渡してみたのです。
子供向けの曲や動画が見られるアプリなので変なものもないですし、特にトイレトレーニングの歌や、歯磨きの歌など、今の時期に特に助かるものがたくさんあって、
逆に助かっています!
これらの歌を私も覚えて、歌いながら一緒に、子供が嫌がってしまうことをすると喜んで自分から進んでやってくれるようにもなったので、
物によってはタブレットを渡してみるのもアリなのだなぁと思いました。
今、一番気に入っているのは、妖怪ウォッチのエンディングでダンスも見られる動画と、歯磨きの歌の動画みたいで、エンドレスで聞き入っています。そして、言葉があまり話せないのに、なんとなくの言葉を使いながら歌っているので、本当に楽しそうでかわいらしいです!
(さらに…)

再従兄弟にいつのまにか電話をかけていました

息子が突然私の携帯を持って、焦った様子で走ってきたので、何があったのかとびっくりして、手渡された携帯を見てみたら、
いつの間にか私の再従兄弟に電話をしてしまっていたらしく、怒られると思いながら渡してきたようでした。
私も番号は知っていながらも、一度も連絡をしたことがなかったので、キャー!と言いながら、焦って電話を切りました。
人間は焦っているときに、手元が狂ってしまうとよく言いますが
本当にその通りで、いつもなら冷静に対処できるものができなくなってしまっていて、てんやわんやしてしまいました。
そして無事に電話を切ってから、念のために謝罪のメールをしました。
(さらに…)

いつも行くお店のお姉さんの転職

よく行くお店のお姉さんが転職をするとのことなので、お菓子を持ってお店に遊びに行きました。
気に入ったデザインの洋服をたくさん扱っているので、毎回楽しみにして、ちょくちょく通っていたお店なので、
お姉さんがいなくなってしまうと聞いてとても残念でした。
10年ほどこの会社で勤められていたそうで、きっと転職をするのにも勇気がいったと思います。
そのお姉さんは、私好みのデザインが入ってきたら必ず取り置いてくれていたりして、私のコーディネートなども考えてくれていたので、とても助かっていたのです。
次はアパレルから不動産の会社に勤めるということなので、是非頑張ってもらいたいと思いました。
(さらに…)